プロフィール

YOSHIKIXXX

Author:YOSHIKIXXX
私生活のことを書いている日記に見ている映画、全部の感想を書いていたら映画日記になってしまったから、日記を分裂(2005年9月13日~)
映画を見て、どう思ったかを書いています
映画は単純に楽しみたく、あんまり難しいことを考えて見るのは好きじゃないので、似た感想になってしまっているかもしれませんが、気楽に読んでもらえたら嬉しいです。
好きなジャンルは、SF アクション 感動系
トラックバックは勝手にしてもらってかまいませんので、どんどんどうぞ
1,2(最悪。ツマラナイ)3,4(イマイチ。退屈かな?)5,6(そこそこ 普通 不満もある)7,8(よく出来てる不満も少ない)9,10(傑作。最高に楽しめた)
みんなのプロフィールSP
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

にほんブログ村 ポータルブログへ 人気ブログ記事検索 ブログルポ

映画鑑賞日記
見た映画の感想を書いてます 。1日1本が目標 この映画感想には、多くのネタバレがあります!! (劇場公開中の映画は、なるべくネタバレを少なめにするようにしてます)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イーオン・フラックス
『前半がダルイ』



洋画を見に行くのはキングコング以来だ

この映画、全然予備知識ナシで見に行った
時間が空いたのとTOHOシネマズのポイントがたまって無料で見れたから見に行くことに

だが、わざわざ映画館に見に行くほどのものではなかった
この映画の世界に全然入って行かなかったし・・・
アクション映画だから、内容が薄くてもカッコイイアクションが見れればそれなりに満足する
だけど、特別カッコイイシーンはほとんどないし、飛んだりしているだけで、アクションに関しては期待はずれだ
前半何カ所かアクションシーンがあるのだが、ストーリーのつまらなさと、アクションがかっこよくないってことで、さっそく飽きてしまう
最後の30分くらいはそれなりに盛り上がるものの、前半の退屈さを逆転するまでにはいかなかった

キャラクターも魅力的な人がいない
悪役だって、なんだかよくわからないうちに死んでいっちゃうし

この映画、90分ちょっとと短いみたいだ
あと15分くらい長くして、キャラクターの背景や世界観の説明をして、もっと見てるこっちが納得するような世界を生み出してほしかった

満足度:5
スポンサーサイト

テーマ:イーオン・フラックス - ジャンル:映画

キング・コング(2005)
『リメイクは成功だとは思うが』
kingkong-a.jpg


ついにやって来た!
今年の大本命キングコングだ
もう18日になってしまっているが、見たのは当然公開日の昨日
これほど楽しみにしていたんだが

・・・・正直微妙だ
いや悪くないんだけど、物足りなさが残る
って言うのも、ほとんどオリジナル版のままなんだよな
もっとオリジナリティーが欲しい
監督がオリジナル版好きっていうのはよくわかるんだけどさ
もっとこの監督の新しいアイディアを入れてくれないと
ただ「オリジナル版を長くしてCGでやりました」ってだけに見える

それにCGっぽさもまだまだ残っていたし
迫力や巨大感は、夏に公開された宇宙戦争の方が上だ
表情や毛並みがいいものの、動くとちょっとな・・・
それは恐竜も同じで、ジュラシックパークの進化版にしか見えなかった
CGの進歩は知らされる物の、それはジュラシックパーク時代からの技術を使っているだけなんだよな
「誰も見たことのない映像」を、このリメイク版キングコングで期待していたんだが
やっぱりCGはCGだな
宇宙戦争の時は「ここまでの迫力が出せるならCGもアリじゃん」なんてことも思えたが、キングコングはそこまで思えるレベルではなかった
なんで、こんなにCG臭さが残ってしまったんだろう?
確か300億近くかけたんだよね?
やっぱり、3時間にもしてしまったからか?
色々と疑問と不満が残る・・・

やっぱさ、NYに行くまでが長過ぎるよ
正直この話の展開なら3時間もいらない
「あの内容でどうやって3時間もやんの?」って上映時間が不安だったが、的中してしまった
島が長過ぎる割にはNYがあっさりしすぎだし
もうちょっと、島で活躍した登場人物をNYでも出してくれないと、島で盛り上げたことが意味なくないか?
あそこで活躍したキャラは使いすてかよ
NYに来てからは、ほとんどアンとの絡みしかない

朝からセイザーXを見てしまっていたせいか、冒頭は眠気も襲って来てしまったし・・・

不満ばかり書いてる気もするけど、消してつまんなかったワケではない
期待しすぎた俺がバカだっただけだ

オリジナル版よりも、アンとのコングとの交流を描いていて、二人の関係とか触れ合いは凄く好きだよ
ここはオリジナル版よりも上手くできてる
あと、監督のオリジナル版への愛情みたいなのはよく理解できた
でもやっぱりね・・・

なんか一度じゃ書ききれない感じがするから、もう一回見に行こうか?
でも3時間か・・・
う~ん迷うな

ってか、興行成績がとても心配だ
公開日なのに、半分も入ってなかったぞ
怪獣モノってだけで駄目なのかな?
それよりも、うちらの周りじゃキングコングは知ってるけど、キングコングを見たことない人がほとんどだし
ちょっと、長い間作らなさすぎたからこうなてしまったのかな
ヒットさせるなら、10年~15年くらいのペースで作らないと、知らない人が増えてしまって当たりにくくなるかも
客層の平均年齢もかなり高かったし
まぁ、あとは当たってくれるのを願うだけだけど・・・

満足度:8
劇場:川崎チネチッタ





テーマ:キング・コング - ジャンル:映画

ティムバートンのコープスブライド
『笑いがたりない』
本日二本目
1059718.jpg


今時、コマ撮りで映画作るなんて、ティムバートンくらいしかしないだろうな
ホントはSAW2を見ようとしていて、こっちは見る予定なかったんだけど、コマ撮りってのが気になって仕方なかったから、こっちを見ることにした

コマ撮りで作った映像は凄い
どこも気を抜いていないし、見ていて浮き出そうな絵になっている
CGでは絶対に出すことができない質感や映像
このこだわりは凄くて、DVDでもっと詳しく見てみたい
最初の方は、人形に目がいきすぎて字幕を飛ばしてしまったこともあった

でもね・・・
内容がちょっと・・
ファンタージーすしぎている映画って苦手なんだ
ティムバートンの映画って、ファンタジーと彼の独特のアイディアやユーモアがいい具合に化学反応を起こして、ファンタジーっぽさも薄まり面白くて好きだったんだが
これは、ブラックユーモアもないし、ディズニーモノのようなファンタジー映画だった

予告編を見てみると、もっと暗い映画だと想像していたらそうでもないし、笑いもほとんどなかった
せめてもっと笑わせてほしい
デップとのゴールデンコンビってこともあったし、少しガッカリかなー

ミュ-ジカルっぽさもあったけど、こーゆうのもあまり好きではないし、わざわざ歌にする必要があったんだろうか?
あそこを会話にしてもよかったんじゃないかな
わざわざミュージカルっぽくして他が違うと、歌の部分だけ浮いちゃうし

コマ撮りを見ているだけで楽しめたんだけど、劇場から出たらすぐに忘れてしまう
何十時間もかけて1、2シーンとかっていう、スタッフの根気と熱意は素晴らしいが、もう少しストーリーを練ってほしかった

劇場:川崎チネチッタ
満足度:6.5



テーマ:コープスブライド - ジャンル:映画

私の頭の中の消しゴム
『韓国映画のよいところが悪いところに』
watasi_no_atama_no_naka_no_kesigomu.jpg



「猟奇的な彼女」や「ラブストーリー」みたいな映画を期待して見に行ったんだが、この二本にはまだまだ届いていなかった

きっと感動するだろうと思っていたが、イマヒトツ
前半は、ずーっとイチャついてるところを見せられているわけですよ
韓国映画って男女の距離の縮め方が上手かったんだけど、ここまでやられると逆に臭く感じる。昼ドラを見ているようだ
今まで、いい意味で古くさい演出の韓国映画が多かったんだけど、今回はそれをやりすぎてしまって見ていて恥ずかしくなってきちゃう
チョン・ウソンの狙い過ぎなカメラ目線連発や、二人のデートシーンとかに、これでもか!ってくらいBGMや挿入歌をガンガン鳴らしてくる。流石にここまでやってくれちゃうと見ていられないし、そうとう韓国好きじゃないと耐えられない
チョン・ウソンの母親とのエピソードも取ってつけたような感じで中途半端でわかりにくく、イチャついているシーンを削ってでもいいから、もっと詳しくやってほしかった
そのほうがチョン・ウソンの人柄とかが、もっとよくわかったし

設定そのものはよかったんだよ
アルツハイマーってことで、好きな人とかが記憶をなくしてしまい、自分のことをわからなくなってしまう・・・って考えると恐ろしい
死んでしまうことと同じくらい、それ以上に悲しいことだ
その役を二人とも、しっかり演じきってるし
そこで感動が生まれるハズなんだけど、二人の関係をベタベタ見せられすぎてしまい、そこに行き着く前に見飽きてしまった
そのせいか2時間ちょうどくらいなのに、前半がやたらと長く感じる
少しジーンと来そうなところはあったけど、もう一押、いや二押しくらいしてくれないと・・・


猟奇的~やラブストーリーまでとは行かなくても、もう少し頑張ってほしかった
惜しい作品だ

この監督はこれが初めてらしいから、次回作に期待

これは日本のテレビドラマのリメイクらしいけど、エンドロールで初めて知った
このことは、全然話題になってないな

満足度:6.5
劇場:TOHOシネマズ川崎

テーマ:私の頭の中の消しゴム - ジャンル:映画

ステルス
『やはりバカ映画』
target="_blank">000.gif


見る前に、最新鋭の戦闘機が避雷針がないのはオカシイって突っ込みはナシで

飛行機の戦闘シーンとかが好きな自分にっとって、このテの映画はカッコイイ戦闘機がカッコイイ飛行シーンを見せてくれればそれだけで満足
ストーリーに期待はしていなかったし、予想通り内容はほとんどなかった
仲間の死とか恋愛
でも、さっきも言ったように新型ステルスとかがカッコよかったから、まぁいいや
新型ステルスは、スターウォーズとかゴジラに出てきてもおかしくないようなデザイン
燃料を爆発させたり、脱出して戦闘機の破片が落ちてくるシーンとかは、なかなか見たことがなく迫力があった
ただ、ほとんどの部分がCGだからCGアニメを見ているようだ
ステルスが学習して人間の感情をもってしまいっていうのが、T2とかでもやってるしありがちだったが、こーゆうネタは嫌いじゃないから結局、新型ステルスは気に入ってしまった

でも、北朝鮮が出てるんだよ
こーゆうネタは安易に扱いベキではないと思うんだが
しかも、アメリカはかっこよく見せて、北朝鮮は敵みたいに見えてしまう
そのへんをもう少し考えて作ってほしかったが、俺が考え過ぎなだけなのかな?
ってか、あんなに戦闘機を爆撃していたら、ヤバイんじゃない?戦争にもなっちゃいそうだ
他の国が敵みたいな描き方をしていたが、かってに他国の領空に入ったりして、悪いのは全てアメリカ
しかもテロ対策とか言って、かってに他国に侵入してミサイル落とすってのも、バカというか・・・
自分のことしか考えてなくて、部下まで危険な目にさらして自殺しちゃった、司令官みたいな人にはずっとイライラしてた
いい感じの終わり方に見えたが核爆発とかしちゃってるし、後処理がたいへんそうだ

戦闘機とか最新技術CGとかが好きな人は見ても損はないと思うが、こったストーリー展開とかはないため、それ以外の人たちにはオススメできない
ぶっとんだバカ映画が好きな人は気に入るかも
「くだらない」と思う人もいるだろう

劇場:TOHOシネマズ川崎
満足度:5

チャーリーとチョコレート工場
『デップと子供たちの個性あるキャラクター』
05041001s.jpg


いつも行っている劇場では今日から日本語吹き替え版になってしまっていた
だけど、ジョニーデップが見たかったから見ることに

残念ながら吹き替えってことで、デップの声は聞こえないが「どんなふうに喋ってるのかなぁ」って想像しながら見るのも面白い
工場見学はディズニーランドのアトラクションにでも乗っているかのような気分
それにしても、今回ももの凄いハマリ役だったなぁ
こーゆうクセのある役をやる人は大好きだ
前半は子供の話でなかなか出ないから、チョコレート工場でデップが出てきた時は「待ってました!」って言いたくなる

子供の皆さんもキャラが濃くて
工場に行けることができるチケットの入手方法がみんな違うし、ふざけた方法ってのがこの映画らしくてイイ
登場人物たちの行動やデップと子供たちのやりとりがオカシクて何度もクスクス笑ってしまう。劇場も笑いが広まっていた
「普通のファミリー向けのファンタジー映画なのかな」って感じで見ていたら、ブラックユーモアが散りばめられているし、デップの忠告に従わず、勝手な行動をとった子供への仕打ちが、チョコレートに流されたりリスによって穴に落とされたりと、意外と残酷だ
子供たちは少し見ていて嫌かもしれないが、大人にとってはこのへんのデップのやり方が見ていて面白い

所々に、デップと父親との関係が描かれていて、最後の方は「家族が一番大事」っていう話になり戸惑うが、自分の父親と再会しその意味を理解することに
ちゃんとデップの背景をラストにつなげている
それまでのふざけた雰囲気(いい意味でね)から一転して、心温まるラストにもなっていて、子供から大人まで楽しめる最高のファミリー映画だ

こーゆう世界観が苦手な人もいるだろうが、一度ハマってしまえば何度も見たくなるような作品
はやくDVDで字幕版が見たい。っていうか、今すぐにでももう一度見たい。正直予想以上に楽しめた

劇場:TOHOシネマズ川崎
満足度:8
宇宙戦争...9



来月の1日まで待とうかと思ったが、特撮系の掲示版でやたらと評価がいいので見に行った

見た感想は、評価通り「こーゆう怪獣モノが見たかったんだ!」って感じだ
とにかく、2時間ハラハラしっぱなし
内容がなかったり、オチがショボかったりするが、もはやそんなことはどーでもいい
それくらい、勢いがある画面とテンポの良い展開だ

地面が割れトライポットが現れ、次々と人を光線で殺していき 町を破壊する
こーゆうシーンがずっと見たかった
怪獣や宇宙人とかロボットだと、現実離れしすぎて「怖い」と感じないが、この映画は違った
スピルバーグが「怖い映画」と言っていたが、その通りだ
ありえない機械が町中を歩いて人間を、次々と殺すシーンに恐怖感がある
こんな演出をできたスピルバーグは凄い
怖さを引き立てる一つの要素として、子役の演技が凄かった
あの絶叫シーンは、ほかの子役にはできないだろう
天才子役だな
今まで怖さを感じなかったのは、特別な人間が主役だったからかもしれない
軍人や政治家が主役だと、なぜか安心してみれる
だけど、トムクルーズはただの父親役で、子供を守りながらひたすらにげるだけ
だから内容がないのかもしれないが、そのかわりクサイシーンとかなかったし、これで成功してると思う

この映画はトライポットの怖さの他にもう一つ、車を盗んだりするシーンとかで、人間がパニックになってしまった時の恐怖があった

やっぱり、山の向こう側に映るシーンはゴジラに見えた
DVDまで我慢できそうにないから、もう1回くらい見に行くかも

劇場:TOHOシネマズ川崎

スターウォーズ エピソード3 シスの復讐...8



先々行上映で見てきた

SWはそれほど好きってワケじゃなくて行く気はなかったが、突然夜暇になったから見に行くことにした

見た感想は、まったく期待しないで行ったからかもしれないが、1、2よりははるかによくなっていて、それなりに楽しめた

やっぱり一番の見どころは、最後のアナキンとオビワンとの戦いかな
アナキンが焼ける所は、けっこうグロかった
ジェダイの数が少なくなって、絶望感みたいなのが出てたのもいいね
カッコイイ描写もたくさんあったし、バトルシーンは満足

でも、あんなことで騙されちゃっていいのかね?アナキン
ちょっとバカって感じがしたが、そんなこともないかな?

全然、集中できなかったep2
でも、今回はちゃんと1200円分楽しめた
1、2、3と劇場で見たけど、やっぱこれが一番だね

劇場:TOHOシネマズ川崎


オーシャンズ12...2



久しぶりにゴジラ以外の映画を映画館で見たが、なんだかパっとしない映画だった

有名な俳優を出してるだけって感じがした
前作みてないからかもしれないが、全然楽しめない

なんか皆で盗むって感じがしなくて
それと、ストーリーを隠しすぎてて退屈しちゃう
仲良しグループが作った、自主映画みたい

ってか、これ見てる時もブレイドの最終回のこと考えてたりしたし・・・

劇場:相鉄ムービル


ラブストーリー...8



「ラブストーリー」を見に行った
猟奇的な彼女の監督ってことで、期待して見に行った
やっぱり映画って高いよなぁ。1500円だもん
だけど、1500円分楽しめた!
凄いいい映画だ

個人的に猟奇的な彼女の方が好きだが、ラブストーリーの方が泣ける
二つは全く違う映画なんだが、雰囲気が同じだからどーしても比べてしまう
この監督はキャラの描き方と感情移入のさせかたが上手い
無駄に登場人物が多くないから、焦点がずれたりしない
それにちゃんとギャグも入ってるし、シリアスと笑いのバランスがもの凄くよい
テスがすんごい笑える。これはいいキャラだ
それにいい人だし切ない。
テスが自殺しようとするところが、最初の泣きどころだ

この映画、音楽がよかった
画面とマッチしていて、泣かせてくれる
猟奇的な彼女と同じ曲が流れてたのは嬉しかった
原作も読んでみたいし、サントラも欲しい。DVDも買いたい!!
「赤い月」を見るつもりだったが、こっちを見といてよかった。

劇場:TOHOシネマズ川崎


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。