プロフィール

YOSHIKIXXX

Author:YOSHIKIXXX
私生活のことを書いている日記に見ている映画、全部の感想を書いていたら映画日記になってしまったから、日記を分裂(2005年9月13日~)
映画を見て、どう思ったかを書いています
映画は単純に楽しみたく、あんまり難しいことを考えて見るのは好きじゃないので、似た感想になってしまっているかもしれませんが、気楽に読んでもらえたら嬉しいです。
好きなジャンルは、SF アクション 感動系
トラックバックは勝手にしてもらってかまいませんので、どんどんどうぞ
1,2(最悪。ツマラナイ)3,4(イマイチ。退屈かな?)5,6(そこそこ 普通 不満もある)7,8(よく出来てる不満も少ない)9,10(傑作。最高に楽しめた)
みんなのプロフィールSP
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

にほんブログ村 ポータルブログへ 人気ブログ記事検索 ブログルポ

映画鑑賞日記
見た映画の感想を書いてます 。1日1本が目標 この映画感想には、多くのネタバレがあります!! (劇場公開中の映画は、なるべくネタバレを少なめにするようにしてます)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャーリーとチョコレート工場 DVD
『クセになる面白さ』
dlw-59337.jpg


待ちに待ったDVD化!当然フライングで昨日購入

劇場では吹き替えで見たから字幕版で見るのが楽しみだった
吹き替えでも十分に楽しめたが本人の声が一番だね
ジョニーデップの奇妙な笑い方とか、やっぱり本物の声じゃないと

感想は劇場で見た時とほとんど同じだったからあまり書くことはないかな
同じ事書いてもつまんないし

気になったのは、チャーリーのセリフにあった「チョコは理屈抜きで楽しむもの」って感じのセリフ
そうなんだよ!
ティムバートンの映画ってまさにこれ
理屈抜きで楽しむものなんだ
この人の映画は理屈を考えていたりしたら、絶対楽しめない
映画って楽しんだもん勝ちだしさ

で、見終わったとすぐにもう一回見たくなっちゃう
本編をもう一度見る前に特典映像見なければ
スポンサーサイト

テーマ:ジョニー・ディップ - ジャンル:映画

ミリオンダラー・ベイビー
『ずっしり重いのだが・・・』
pcbg-50825-1.jpg



最近、忙しかったり他のDVDのメイキングを見ていたりしてたから、更新が進まなくなっていた
一日一本が目標なんてことを書いてあるけど、今じゃ到底無理な話だからかえておこう・・・

で、ミリオンダラーベイビーの話

悪くはないけどイマイチ心に残ったり伝わってきたりしないかなぁ
終始重々しいドラマやセリフで展開されるんだけど
見終わった後、とくに何も残らない気がする
っていうのも、ストーリーがけっこうありきたりでそこを上手い役者がカバーしていい作品になっているように思えるからだ
ずっしりとした演技だ
スポーツ選手が怪我して・・・って話はよくあるし
もうちょっと練ってほしかった感があった
最後の30分になるまでは、普通に「まぁイイドラマだな」って思っていたが、ラストは今までよりもさらに重くなる


各登場人物の関係とか、芝居はとってもよかった
やっぱり、モーガンフリーマンは最高
演技だけでなくナレーションもかなり上手い!
もっと出してくれてもよかったかも

このテの映画なら、もうちょっと見終わった後に何か感じ取れる物がよかったんだが・・・
何か残らなくてもいいから、もっと心に訴えかけてくれる何かがあって感動が生まれればよかったんだが
残ったのは上手い演技くらいだった

満足度:7

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

ナインスゲート
『ラスト10分は失笑』
pibf-91305.jpg


見る前から「凄く面白い」か「全然ダメダメ」かのどっちかだと想像していた
あぁ・・・、残念ながら後者だったね

出だしはよかったし、つかみもOK
だけどだんだんストーリーが進んで行くにつれて・・・
最後の10分くらい「えぇ?!」って感じだ
あんなラストでいいのか?!まったく意味わからないんだが
最初の1時間くらいのミステリアスな感じと、ジョニーの本好きみたいなところはよかったのに
実際、ラスト直前まではけっこう見入っていたし、それと展開も早かったから、終わりまで飽きることはなかった。まぁ、ジョニーデップが出ていたからかもしれないけどね

怪しげな雰囲気はいいんだ
こーゆう雰囲気が好きな人には、もってこいかもしれん
俺もどっちかっていったら、こーゆう雰囲気は好きだし

だが、ジョニーデップ以外の登場人物がよくわからない
ストーリーもちょっと強引
ってか、あの女はなんだったんだ?!そこがよくわからないんだよなぁ
もっとあの女を描いてもよかったんじゃないだろうか?
この映画で、あの女が一番受け入れられなくて駄目だったな

ナインスゲートは、シークレットウィンドウでも感じたように、ジョニーデップでもったいるようなもん
ほとんどのシーンにジョニーデップが出ているし
他の知らない俳優だったら、見るのが辛かったかもしれない
彼のハマリ役で2時間きちんと見ることができた
眼鏡にヒゲにタバコ、どんなカッコでも彼はカッコイイ
タバコと酒が似合うよ、この人は
タバコを吸いながらワインを飲むシーンは、かっこよすぎる!

ジョニーデップ大好きだから、この映画も許せちゃう
でも、ジョニー好きとオカルト好き以外の人が見たら厳しいかも

満足度:6

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

バットマン リターンズ
『クリスマスに見るべきだった!』



この映画はバットマンシリーズの中で一番のお気に入りだ
ぶっ飛んだ映画なのにダークで悲しい臭いがする
バットマンにしかできないことだろう

ジョーカー以上の怪演で気持ち悪いペンギン、頭のオカシイキャットウーマン・・・
1作目よりもマニア向けになった気がしないでもないな
1作目がヒットしたから、ティムバートンに好き勝手撮らせてやったって感じがする
だが、そこがいいんだ!
一作目では何か物足りなさがあったんだけど、ここまでやってくれると文句はない
ブルースよりも、ペンギンとキャットウーマンを中心に描いているようにも思えちゃうが、ブルースとペンギン、キャットウーマンとブルースの関係とかがとてもよい
ペンギンはシザーハンズと同じで、普通の人間に生まれることが出来なかった悲劇だ
ブルースとペンギンは、両方親がいなく、ニュースを見ていたブルースが、どこかペンギンに共感してしまいそうな表情に見えた
ティムバートンは変人を撮るのが上手い
ペンギンの設定もかなりダークで、悪いことやってんのに最後ペンギンに引きずられて行くところは、なんか彼に同情してしまうのだろうか、カワイソウになってくる
あのシーンは動物の方のペンギンも、ちゃんと表情が出ていたのも凄い!

キャットウーマンも同じで、上司に突き落とされて復讐する
ブルースのことを気になってしまったけど、彼の正体を知ってしまい・・・

ペンギン、キャットウーマン、そしてバットマン
どのキャラクターもとても暗い過去を背負っているっていう共通点があるのが良い
ブルースが最後に猫を抱いて車に戻るシーンは、どこか悲しげな気持ちになる
怪人をやっつけてハッピーエンド的な終わりにも見えるが、実はとても悲しい終わりなんだな

満足度:8.5

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

奥さまは魔女
『魔法が笑える』
tsdd-38105.jpg


見終えたけど、あんまり書くことが思いつかないなぁ
つまらなくはないけど、ヒネリのあったストーリーじゃないし特別書くこともあんまりないと思う
ニコールキットマンのイザベルはハマってる
オリジナル版は見たことないからわからないけど、好きな人はやっぱりあの鼻のヒクヒクは気にすることなのかな?
世間を知らずに暮らしているイザベルの行動とかはよかったし、突然出てくる父親がウケル
色々な場所にいるんだよなー。あっと驚かせる場所とか

あー、だめだ言葉が出てこない・・・
とりあえず、天然魔女がよかったってことで


満足:6

テーマ:DVD - ジャンル:映画

ギルバート・グレイプ
『デカプリオの熱演』




ジョニーデップが主演だったから見たんだが、この映画はデカプリオが凄い!
あんまりデカプリオの映画で好きな作品はないんだが、この映画での演技は凄かった
今まで何人もの障害者役をやった人を見たことがあるが、このデカプリオはものすごく自然な演技でまさに本物っぽい
デカプリオ、こんな芸も持っていたのかぁ
やるじゃん
タイタニックなんかよりもずっとよかったと思うし、また大作系以外の映画も見てみたいけどもうムリだろうなぁ

デップは、わざとらしい演技とかクセのある演技ではなかったが、家族を支えている青年ってのを見事に演じきっていたし、なんだか疲れ気味な表情だった気もする
今回は抑え気味だったけど、それもまたいいんだよね。ホントにカメレオンだよこの人は
気に入ったのは、感情を抑えきれなくなってデカプリオを殴っちゃうシーンかな
ここのシーンは二人ともホントに上手い!お見事って言いたくなるわ

ストーリーはデカイ感動とかはなくて、ひっそりと進んで行くけど見終わった後「なんかこの映画イイな」って言いたくなる
二人の演技の上手さが光っていたし、最後の方で二人がじゃれ合うシーンは二人の仲の良さが溢れ出ててとっても見ていて気持ちがいい
デップのデカプリオと母への思いがちゃんと伝わってきた
障害者カワイソウ的な映画でもなく、自然な家庭を描いているってのがよかったな

アクションものとか見た後は、こーゆうしっとりとした映画が見たくなる

これがたぶん今年最後の更新になりそうだ
あと一本くらいいけるかもしれないけど・・・ちょっとキツイかなぁ
今年買ったDVDは今年中に見たかったんだが。映像特典も合わせて

今年見た映画はこれを含めて合計151作品
色々見て最後は何にしようと迷ってこれにした
最後だから怪獣映画でもよかったんだけどね
今年はジョニーデップにハマってたくさん彼の作品を見たし、最後も彼の作品にした

来年は1月1日から映画館に足を運ぶ予定だから、1日から更新の予定

とりあえず今年は、色々な映画をたくさん見れてよかった

満足度:8


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

アイランド
『残ったクローンどうすんの?』



制作費の割には大コケしたことが話題になっていたこの映画
レンタルでは人気があって、レンタル開始から1ヶ月してようやく見ることが出来た

マイケルペイってことでほとんど期待してなかったけど、意外とイイんじゃない?
彼の作品の中ではけっこう上位になると思う

自分がSF好きだからかもしれないが、最初の30分の施設の中での話はけっこう良い雰囲気を出せていたし「あ、これって案外面白いかも」って思い始めた
でも、リンカーンが逃げ始めてからはアクションの連続で・・・
結局マイケルベイなんだなぁ・・・ってね
この映画のアイディアは好きなだけに勿体ない!
外の知識がなくて街に出て行って、何も知らなかったりする二人とか面白かったのに
後半はドンパチアクション連続だもんなぁ。まぁ、見る前からわかりきってたことだからいいんだけどさ
これってアクションでやることかね?
金かけてるだけあって、車の逃走シーンとかのアクションは迫力満点だった
でも、アクションでやるよりかはもっとシリアスなドラマでサスペンスチックでやったほうがこのアイディアには似合いそうなんだが
15歳の知識の割には007並みに強いリンカーンって・・・

それと最後はハッピーエンドみたいになってたけど、大量に外に出て行ったクローンはどうすんの?
ユアン主演でクローンと人間が争う映画作ったりして
って、スターウォーズになっちまうな

全く期待していなかったから、全体的に見れば満足した
ユアンはカッコイイしスカーレット・ヨハンソンも可愛い
アクションも悪くはないがせっかく未来の街なんだから、どうせやるならもっと暴れてくれてもよかったかもな
しかも、特に目新しい演出とかはなかったし
まぁ、アクション好きだから飽きたりはしなかったけど

満足度:7


テーマ:★映画の話題 - ジャンル:映画

マーズ・アタック!
『火星人に爆笑』
ddp-14480.jpg



これも見るの久々だな
DVDが1000円だったから、つい衝動買いしてしまった
前からDVD欲しかったけど、1000円で出てたなんて気づかなかった

いやー、このテの映画が好きな自分にとってはニヤニヤさせる演出が連発されて嬉しい
まず、最初に書くべきことはゴジラ登場でしょ
確かこれを見ようと思ったきっかけも「ゴジラが出ている」ってことからだった
これを見るたびにハリウッド版ゴジラは、ティムバートンに撮ってほしかったって思ってしまう・・・

ティムバートンの映画の中で、これが一番オタクっぽさが溢れている感じがするな
オタク魂!って感じ
この映画、ティムバートンが好き勝手作ったようにも思える
UFOのデザインとか、UFOが街を破壊するシーンとかリアルさを追求して作っているのではなく、わざとB級映画っぽく撮っているのが好感持てる
あの時代の映画を、この当時の技術で作ったらどうなるか?ってことをやりたかったかったのかな?
ティムバートンも、そうとう50年代のSFとかが好きみたいし
あの当時の雰囲気を出そうとしてるんだろう

地球人をバカにしたような火星人がとてもイイんだ
人間ぶっ殺したり卑怯で卑劣なことしてるんだけど、なんか気に入っちゃうんだよね~
しかも気持ち悪いし、ホントは憎むべき存在なんだけど

ただ火星人が攻めてくるってだけで、工夫された人間関係や人間描写もないし、どんでん返しとかもあるワケではない
登場人物が多く、最初の30分は登場人物の紹介みたいな感じになってしまって、少し退屈な印象もある
火星人のやられかただってありきたりだ
でも、ユーモアやさっき書いたような火星人のキャラクターで、きちっと2時間楽しませてくれる。バカバカしさや007の扱い方は最高
ID4とかが好きな人やこのテの映画が苦手な人にとっては辛いかもしれんが、こーゆう映画大好きな自分にとっては外せない一本だ

満足度:8



テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

世界で一番パパが好き!
『本人登場!ウィルスミス』



ほとんど期待しないで見たんだが、意外と楽しめた

妻をなくした夫が、子供を育てながら仕事をすることになってしまう・・・
っていうありがちでベタな展開から始まったんだけど、意外と見入ってしまった

父親を演じているベン・アフレックと娘役のラクエル・カストロのコンビがいいんだよな
ベンアフレックを知ったきっかけになった映画は、あのパールハーバーでいい印象は持ってなかったんだけど、ペイチェックはけっこう気に入ったし、この映画でさらに好きになった
大作系の映画よりも、こーゆう方が似合ってないか?
もっとコメディに出てほしいかも
いいパパを熱演していたし
「妻を亡くした」っていう、暗い一面も持っていたのが共感できた
もともと、親子の話とか好きだったりするし

ってか、ウィルスミス本人出演かよ!
マットデイモンも出てたらしいが、見逃してしまったかも
後でももう一度チェックしなければ
ウィルスミスが登場するシーンは、思わず笑いそうになってしまった
自分もロボットの映画は、まだ見てません・・・

あと「バットモービル」っていうセリフも嬉しかったり

満足度:7



テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

ザ・インタープリター
『入れない』



やっぱ途中で見るのやめちゃうと、映画に入りにくくなっちゃうなぁ
もったいないことをした
全然世界に入って行けない

ニコールキットマンもショーンペンもよかったし、オチも悪くない
だけど、話自体にあんまり興味が持ってなかったし

また見ようかな?
今度再チャレンジしてみよう

満足度:3

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。