FC2ブログ
プロフィール

YOSHIKIXXX

Author:YOSHIKIXXX
私生活のことを書いている日記に見ている映画、全部の感想を書いていたら映画日記になってしまったから、日記を分裂(2005年9月13日~)
映画を見て、どう思ったかを書いています
映画は単純に楽しみたく、あんまり難しいことを考えて見るのは好きじゃないので、似た感想になってしまっているかもしれませんが、気楽に読んでもらえたら嬉しいです。
好きなジャンルは、SF アクション 感動系
トラックバックは勝手にしてもらってかまいませんので、どんどんどうぞ
1,2(最悪。ツマラナイ)3,4(イマイチ。退屈かな?)5,6(そこそこ 普通 不満もある)7,8(よく出来てる不満も少ない)9,10(傑作。最高に楽しめた)
みんなのプロフィールSP
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

にほんブログ村 ポータルブログへ 人気ブログ記事検索 ブログルポ

映画鑑賞日記
見た映画の感想を書いてます 。1日1本が目標 この映画感想には、多くのネタバレがあります!! (劇場公開中の映画は、なるべくネタバレを少なめにするようにしてます)
イーオン・フラックス
『前半がダルイ』



洋画を見に行くのはキングコング以来だ

この映画、全然予備知識ナシで見に行った
時間が空いたのとTOHOシネマズのポイントがたまって無料で見れたから見に行くことに

だが、わざわざ映画館に見に行くほどのものではなかった
この映画の世界に全然入って行かなかったし・・・
アクション映画だから、内容が薄くてもカッコイイアクションが見れればそれなりに満足する
だけど、特別カッコイイシーンはほとんどないし、飛んだりしているだけで、アクションに関しては期待はずれだ
前半何カ所かアクションシーンがあるのだが、ストーリーのつまらなさと、アクションがかっこよくないってことで、さっそく飽きてしまう
最後の30分くらいはそれなりに盛り上がるものの、前半の退屈さを逆転するまでにはいかなかった

キャラクターも魅力的な人がいない
悪役だって、なんだかよくわからないうちに死んでいっちゃうし

この映画、90分ちょっとと短いみたいだ
あと15分くらい長くして、キャラクターの背景や世界観の説明をして、もっと見てるこっちが納得するような世界を生み出してほしかった

満足度:5
スポンサーサイト



テーマ:イーオン・フラックス - ジャンル:映画

サイレン
『謎解きが欲しい』
またまた邦画を見に行った

リングや呪怨系の映画を想像していたが、全然違った!
冒頭なんて怪獣映画的なノリのようにも見えるし、全体的に日本のホラー映画っぽくないような
どっちかっていったらアメリカのゾンビ映画とかに近いような気がする

んー、でもこれねぇ・・・
わざわざ劇場で見るほどの物ではなかった

オチが最悪!
まさか、あれだったなんて・・・
いやいや、ほんとこのオチはナシでしょ

途中まではけっこう楽しめてたんだけどねぇ
「人魚?!」「不老不死?!」みたいな感じでさ
映画の中でちゃんと謎が一つ一つ解かれていくのかと思ったら違った・・・
これらの謎解きも全然説明されないで終わっちゃったし
あの赤い女の子もなんだったんだろうか?
もっと説明がほしかったりもする
なんで、あーゆうサイレンを聞いてしまう人が出てくるんだろうか?

こんなことまで気にして見てたら駄目なのかな?
でもさ、気にさせないようにするストーリー展開や勢いもなかったし、だから気になっちゃうんだよね
オヤジとの格闘シーンとか、鉄塔を上るシーンなんかはショボクてさ
あと、最後を感動的にしたいなら、もっと弟と市川由衣の交流とか触れ合いがほしいところ

全体的なアイディアはよかったんだけど、演出と脚本が追いつかなかったように思える
あとオチも、もっとパンチが効いてないとね

満足度:5.5



テーマ:サイレン - ジャンル:映画

県庁の星
『価値観の違いが面白い』



今回も劇場に見に行ったのは邦画
これで三回連続かぁ

なんか気になる洋画って最近なくて
ナルニア国物語が話題になってるけど、動物が喋ったりする映画ってなんだか苦手だから行くかわからんし

で、予告編を見たときから気になっていたこの映画
設定やストーリーがよさそうだったから、けっこう期待していた
期待通りと言ったところだろう

ストーリー、キャラクター、メッセージ、どれも標準以上だったんじゃないかな
普通に見入ってしまい、所々笑えて楽しめる
大爆笑するところはないが、笑いのツボをついてくれるので何度もクスクス笑ってしまう
とくに「洗て」がツボだった
織田裕二演じる県庁さんがスーパーに行き、全然価値観の違うパートの人たちとのやり取りが最高に面白い

後半はコメディ的なノリではなくて、県庁さんがプロジェクトから外されてしまい、そこからスーパーのために働く姿がかっこよく映されている
県庁さんが持っている知恵を最大に使い、スーパーは改革されて行くんだけど、ここで自ら汗を流してみんなと協力して改革を進めていくってのがいいんだよなぁ
ちゃんと、キャラの成長とかも描かれていたし
だから、最後の演説シーンが全然臭く見えない

県庁さんの話を聞いた知事だが、よくある映画のように主人公の考えが通って終わり的なラストじゃないところもよかった
知事の最後の行動も本物っぽくリアル

まだまだ県庁さんの戦いは続くんだろう
見終わったと、逃げず諦めないってのもしっかり残してくれる

「凄い映画見ちまった」って感じではないが、少なくともDVDになったらもう一度見てみたいなぁって部類の映画だった

連続テレビドラマにしても面白そう
満足度:8

テーマ:県庁の星 - ジャンル:映画