プロフィール

YOSHIKIXXX

Author:YOSHIKIXXX
私生活のことを書いている日記に見ている映画、全部の感想を書いていたら映画日記になってしまったから、日記を分裂(2005年9月13日~)
映画を見て、どう思ったかを書いています
映画は単純に楽しみたく、あんまり難しいことを考えて見るのは好きじゃないので、似た感想になってしまっているかもしれませんが、気楽に読んでもらえたら嬉しいです。
好きなジャンルは、SF アクション 感動系
トラックバックは勝手にしてもらってかまいませんので、どんどんどうぞ
1,2(最悪。ツマラナイ)3,4(イマイチ。退屈かな?)5,6(そこそこ 普通 不満もある)7,8(よく出来てる不満も少ない)9,10(傑作。最高に楽しめた)
みんなのプロフィールSP
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

にほんブログ村 ポータルブログへ 人気ブログ記事検索 ブログルポ

映画鑑賞日記
見た映画の感想を書いてます 。1日1本が目標 この映画感想には、多くのネタバレがあります!! (劇場公開中の映画は、なるべくネタバレを少なめにするようにしてます)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本沈没
『絶望的な映画』
B0000A4HS4.09._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpg


地震列島の感想を書いたときに、日本沈没を見たくなった。なんてことを書いたが、すっかり忘れていた。 2ヶ月も

今日やっと思い出したから見てみた
これを見るのは2度目だな

1992年のゴジラvsモスラが出るまでの20年近く、正月の邦画の記録を持っていた
約2時間半で日本が沈没してしまい、日本人の行き先、運命を全て決めてしまう超大作
東宝も、この日本沈没まで、あんなに大規模な特撮を撮ったのも初めてだったろうし、ゴジラでもあんなに大きな特撮はやったことがないだろう

特撮やスケールのデカさは言うまでもなく、もの凄いんだが人間ドラマに余裕がない
魅力的なキャラも田所博士だけだし、藤岡弘の恋愛模様も中途半端で、いつの間にか結婚するって関係になる
非常に残念なことに田所博士も突然いなくなってしまう

それもそのハズだ
日本が沈んでしまう予兆から、日本がなくなるまでを一本の映画の中で描いてしまうのだから
限られて時間の中で、世界観や沈没するまでの経緯とかを説明しなければいけないのに、人間ドラマまで細かくやっていたら、2時間半で収まらなくなってしまう
地震列島の時にも思ったが、専門的な説明セリフや会議のシーンがやたと多い
そのために、専門家や政治家が話の中心になってしまっているから、災害が起きてもあまり恐怖感がない
もっと一般市民に目線を置いて災害を描いてくれれば、地震とかの怖さが伝わってきたが、政治家や専門家の目線だと安心してみること出来てしまうし、自分自身とかけた離れているから怖さが伝わってこない
地震列島のほうがスケールが小さいぶん、一般市民の目線で描かれることのほうが多かったし、主人公も地震に巻き込まれるから、地震列島の方が恐怖感はある

だが、やっぱりこーゆう映画を見ていると、パニックが起きたり、船に乗って北朝鮮や韓国に逃げようとしたり、他の国に国民を引き取ってもらうようにお願いしたりするってのがあると「これからヤバイことがおきる」ってのがジワジワと画面に出てくる
総理から「救助の終了。ご苦労様」って言葉を聞いたときは、こっちまでズッシリと絶望的な気持ちになった
「もう、この国は終わりなんだ・・・」ってね
だけど、その割には最後のシーンは爽やかだった
希望を与える終わり方も悪くないけど、あのまま田所博士のシーンの後の日本で終わってくれた方がよかったなぁ。日本沈没っていう悲劇的なことをやってるんだから、最後まで重くしてほしかった。あのラストシーンは嫌いじゃないが、どこか間が抜けた感じ

もう少し地震列島と比べてみると、日本沈没も説明セリフはあるんだけど地震列島ほど多くはないし会議のシーンも、それほどたくさんあるわけじゃない。
「地震は危ないから、何か対策をしたほうがいい!」的なメッセージも感じられない
説明や会議ばかりではなく、どうやって日本が沈むかを見せてくれる
そーゆう意味では、日本沈没のほうがSF映画やってるし、日本沈没の方が好きだね(地震列島も好きだけど)
何か訴えられたりするのもいいが、会議や説明が見たいのではない
予想を超える災害が起きて人々や登場人物はどんな反応を起こし、どんな行動をするのか
そして、その災害をどれくらい迫力のある映像にしてくれているのかが見たい
まぁ、日本沈没っていう大きいすぎる題材でなにかを訴えられても、困るけどね
地震だと「何か対策しなければ」と思うかもしれないが、沈没ってことになると何もしようがないし
こっちの方が10年近く古いのに、地震列島の方が古い映画に見える

中野監督の特撮はいつも豪快で、火薬の量が凄まじい
これをゴジラで見てみたかった・・・
コンビナートの大爆発とか、今じゃできなさそうだ
さすがスタジオを火事にした男だな
この特撮ってよくできてるからかもしれんが、東京湾炎上や地震列島とかにも流用されてる

来年リメイク版が公開されるけど、ローレライを見てる感じじゃここまでの緊張感や絶望感は出せなさそう・・・
そりゃ~、樋口監督だから特撮は上手くやってくれるんだろうが

最後に、あんなに国民のことを考える総理はいないだろ!
「100人でもいいから救いたい」って、いい人すぎる
こんな事態が起きた場合、今の政治家だったら国民のことを置いてきぼりにして自分たちだけ避難しそう
丹波哲郎には、まだまだ総理やっててもいい年齢だろうから、リメイク版でも出てほしいなぁ
あと、田所博士役は誰がやるのかが気になる

満足度:8.5


スポンサーサイト

テーマ:最近見た映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/10/18 02:29】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://xjapanyoshiki.blog24.fc2.com/tb.php/279-ee615b27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▼避難生活者;いつ自分が置き換わっても不思議でない

 2004~2005年に起きた自然災害で、今年10月1日現在の避難生活を送っている人について、朝日新聞が都道府県や市町村の調査結果をまとめ、10月21日に発表しましたので、記録という意味もあり、ブログにまとめました。 ”フーッ”と。。。 気まま~blog【2005/10/21 22:38】

日本沈没 by 樋口真嗣

小松左京氏原作の名作のリメイク。 撮影順調、らしい。 最近地震とか台風とか多くて 東京右往左往【2005/10/27 00:51】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。