プロフィール

YOSHIKIXXX

Author:YOSHIKIXXX
私生活のことを書いている日記に見ている映画、全部の感想を書いていたら映画日記になってしまったから、日記を分裂(2005年9月13日~)
映画を見て、どう思ったかを書いています
映画は単純に楽しみたく、あんまり難しいことを考えて見るのは好きじゃないので、似た感想になってしまっているかもしれませんが、気楽に読んでもらえたら嬉しいです。
好きなジャンルは、SF アクション 感動系
トラックバックは勝手にしてもらってかまいませんので、どんどんどうぞ
1,2(最悪。ツマラナイ)3,4(イマイチ。退屈かな?)5,6(そこそこ 普通 不満もある)7,8(よく出来てる不満も少ない)9,10(傑作。最高に楽しめた)
みんなのプロフィールSP
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

にほんブログ村 ポータルブログへ 人気ブログ記事検索 ブログルポ

映画鑑賞日記
見た映画の感想を書いてます 。1日1本が目標 この映画感想には、多くのネタバレがあります!! (劇場公開中の映画は、なるべくネタバレを少なめにするようにしてます)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七人の侍
『うー、はっはっは!!」
4988104021175.jpg


今年この日記に書く映画の感想も、これで100作品目
なぜか、マトリックスリローデッドの感想が消えてしまっているが・・・

七人の侍は、昔BSでやっていた時に一度見ただけで、何度も見ようと思ったことはあったが、3時間以上あるからなかなか気が進まなかった
これが100本目ってことで、ちょうどいいから見ることに

言わずと知れた傑作だよな
3時間もあるのに飽きさせないってこと自体が凄いし、こんなに長時間画面に釘付けにされることって、そんなに簡単にできることじゃない
話の流れはシンプルなのに、愛とか守るべきものや、侍一人一人のドラマを入れてくれて笑いもあるから全く飽きないワケ

仲間を集めるっていう、行動からワクワクさせるよね。これから戦いが始まるぞ!ってのよくわかるし
一人一人、侍が集まってくるのを見ていると、農民と同じように嬉しくなってしまう
最後に入ってきた、三船敏郎のハジケっぷりが映画をさらに面白くさせてる
たまに奇声を発したり、変なところもあるけど背景がとっても悲しい
百姓と侍の間にいるのが、三船敏郎なんだよな
百姓生まれで、侍になっている。だから百姓の気持ちだってわかるんだ
火事になったいた家に赤ん坊を助けに行くところの熱い演技は最高
この三船敏郎の設定は、ほんとによかった
三船敏郎のギャグも笑えるし
ずーっと息詰まった感じで3時間も見せられたら、とてもじゃないけど疲れてしまう
このギャグが息抜きになって、緊張感あるシーンがさらに引き立つ
笑いがあることで、そのキャラが気に入るってこともあるし
こーゆうバランスのよさが、飽きさせない要素の一つだろう
キメるところはキメて、笑わせるところはちゃんと笑いをとる

三船敏郎以外の人物の描き方だって上手くて、どれもキャラが立っていて人柄がわかる
侍以外だって、ちゃんと描いていたし
平八・・・
死ぬの早いよ、あんなの・・・
合戦での活躍を期待していたのに・・・

この雨の合戦シーンみたいに迫力が出せている、邦画は他にはないだろう
三船敏郎に感情移入していただけあって、殺されるってわかっていてもショックだ
「野武士はどこだ?!」と、もう全滅させたこともわからず、怒りに溢れてる勝四郎
勝四郎は、最初に出てきた時よりも、ずいぶん成長しているように見える

こんなにドラマや合戦で3時間も色々な物を見せられると、大満足だ
キャラの立たせ方と、話の進め方は邦画で一番っていってもいいくらいかも
何度も見て、何度も語りたくなる
文章上手くないから、書きたいことあっても一度じゃ書ききれない・・・
難しいよな

満足度:10
スポンサーサイト

テーマ:絶対見てほしい邦画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント
七人の侍
TBさせていただきました。
本当、「七人の侍」は良い映画ですよね。
良かったら僕のブログにも遊びに来てください。まだ準備不足ですが、今後黒澤作品の感想も増やしていく予定です。「静かなる決闘」も「天国と地獄」もそのうちに。。。。。。
【2005/11/06 00:53】 URL | phD_nino #- [ 編集]


コメントありがとうございます
七人の侍は傑作なので、色々な人に見てもらいたい映画です

こちらからもTBしておきます
【2005/11/06 20:05】 URL | YOSHIKIXXX #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://xjapanyoshiki.blog24.fc2.com/tb.php/287-5f730ca0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「七人の侍」黒澤明

まず、邦画紹介の手始めは、大御所黒澤明の「七人の侍」です。この映画、理屈抜きに面白いと思います。それもおそらく普遍的な面白さです。phD_ninoとしては、 この映画を面白くないと感じる方の感性が理解できません。 最低でも、「面白いけど嫌い」「嫌いだけれど面白い」 phD_ninoのうだうだブログ【2005/11/06 00:51】

七人の侍

DVDで、出演:三船敏郎/志村 喬/津島恵子/藤原釜足/加東大介/木村 功/千秋 実/宮口精二/小杉義男/左卜全/稲葉義男/土屋嘉男/高堂国典/脚本:黒澤 明/橋本 忍/小国英雄/監督:黒澤 明/の『七人の侍』を観ました。●ストーリーある貧しい村では、去年「野伏せり」と呼ばれ Rohi-ta_site.com【2005/11/29 09:41】

The年末!

 いやー、ほんとに冬ですね。さぶすぎです。名古屋は激しい雪だとか・・・。出張じゃなくてよかったです笑仕事も今年中に仕上げるって案件もありバタバタしています。といっても心に余裕は必要です。こんなときは映画を見るのに限.... 恵比寿ではたらくプロデューサーのブログ【2005/12/20 05:42】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。