プロフィール

YOSHIKIXXX

Author:YOSHIKIXXX
私生活のことを書いている日記に見ている映画、全部の感想を書いていたら映画日記になってしまったから、日記を分裂(2005年9月13日~)
映画を見て、どう思ったかを書いています
映画は単純に楽しみたく、あんまり難しいことを考えて見るのは好きじゃないので、似た感想になってしまっているかもしれませんが、気楽に読んでもらえたら嬉しいです。
好きなジャンルは、SF アクション 感動系
トラックバックは勝手にしてもらってかまいませんので、どんどんどうぞ
1,2(最悪。ツマラナイ)3,4(イマイチ。退屈かな?)5,6(そこそこ 普通 不満もある)7,8(よく出来てる不満も少ない)9,10(傑作。最高に楽しめた)
みんなのプロフィールSP
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

にほんブログ村 ポータルブログへ 人気ブログ記事検索 ブログルポ

映画鑑賞日記
見た映画の感想を書いてます 。1日1本が目標 この映画感想には、多くのネタバレがあります!! (劇場公開中の映画は、なるべくネタバレを少なめにするようにしてます)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALWAYS 三丁目の夕日
『昭和の街並はスクリーンで見る価値アリ!』
3choume.jpg


今月一番見たかったこのALWAYS
来月の1日になっちゃいそうだったが、やっと見ることができた

この監督の映画で、ジュブナイルがイマイチだったため、期待半分不安半分で見に行ったんだが・・・
いい方に転がってくれたみたいだ
今年公開された邦画の中では一番!
振り返ってみると、本当に温かくイイ話だったと思える
見ている間も、勝ってに何度か涙がでてきてしまった
2時間で笑って泣ける、最高の娯楽映画

ベタな展開の上に、お約束的なギャグが連発されるんだけど、それでも楽しめたんだよ
テレビが来て喜んだり、みんなで集まったり見たり、クリスマスのサンタのことで騒いだり・・・
あー、自分もサンタが本当にいるって思っていた時期を思い出した
ちょっとしたことが大きな話になっている

竜之介と淳之介の関係も先が読めてしまうものだが、温かいドラマの積み重ねがあったため感動を呼んだんだ
二人が分かれ、再会するシーンは思わず泣いてしまったし
それと母親のお守りのエピソードにもやれれたね
母の優しさとかがよくわかる
他の俳優や役柄も全員よかった


CGを駆使した30年代の町作りも素晴らしい
見ていてキツイシーンも何カ所かあったが、こーゆうCGの使い方は上手いよな
CG万歳映画とか、CGを画面全体に押し出すような映画を日本で作ると、まだまだCGのアラが目立っちゃうし、このやり方ならCGを使う意味がある
この街並は大画面で見て正解だった

こーゆうのは日本人にしか作れないと思うな
劇場では笑い声と鼻水をススル音が何度も広がっていた
この時代に育った人たちは、もっと大きな感動があったことだろう
今の時代だと作りにくいかもしれないが、自分らがオジさんとかになった時、ALWAYS の様に懐かしくさせてくれる映画が作られると嬉しいな

懐かしさとか内容も万人受けしそうだから、ロングラン ヒットしてくれるか?このへんも注目しとこう

あと、これを見てアニメ映画の傑作 クレヨンしんちゃんオトナ帝国の逆襲を思い出させた
ALWAYSを気に入った人は、きっとオトナ帝国も気に入ることができるだろう

満足度:8.5
劇場:ワーナーマイカルシネマズ みなとみらい
スポンサーサイト

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

TBありがとうございました。心暖まる話ですよね。日本人らしさが溢れた作品だと思います
【2005/11/17 23:35】 URL | コリー #- [ 編集]

こんにちは
TBさせていただきました。
【2005/11/19 13:58】 URL | 劇団セブンstaff #PIpocw5A [ 編集]


コメントありがとうございます

こちらからもTBしておきました

この映画は気に入ったので、色々な方の感想を読んでみたいです

【2005/11/19 15:54】 URL | YOSHIKIXXX #- [ 編集]

こんにちは
こんにちは。
TBありがとうございました。
楽しいだけでなく、心に残る良い映画でした。
また遊びに来てくださいね。
【2005/11/21 20:09】 URL | 宝田 孝太郎 #PIpocw5A [ 編集]


コメントありがとうございました

劇場に行ってから1週間経ちましたが、また見たくなってきました

HPの方には、また遊びに行きたいと思います
【2005/11/23 15:30】 URL | YOSHIKIXXX #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://xjapanyoshiki.blog24.fc2.com/tb.php/309-af010c55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画館「ALWAYS 三丁目の夕日」

昭和33年、東京タワーが建設中の東京でのお話。時代設定が、ちょうど母が子供のころだったので母と一緒に観にいきました。母から聞いた話の中に登場するモノたち、たとえば氷を入れて使う冷蔵庫などを実写で見れたという感じでした。私にとっては、懐かしいというか... ☆ 163の映画の感想 ☆【2005/11/16 23:16】

『ALWAYS 三丁目の夕日』を見てきた

心暖まる作品でした。舞台は東京タワー完成間近の東京。時は昭和33年。私が生まれる遥か前の時代です(笑) でも見てると、この街の暮らしいいなって思うんです。鈴木オートにテレビが来た日、近所の住人たちが集まって力道山の試合に熱中する。そんな元気で一体となった光 Winding Road【2005/11/16 23:28】

ALWAYS 三丁目の夕日・・・・・評価額1400円

この映画を観ていて「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」を思い出した。「昭和」に限りないノスタルジーを感じ、思い出の世界こそ理想と考える一団が、古き ノラネコの呑んで観るシネマ【2005/11/18 00:06】

日替ランチ168

 宝田 孝太郎、です。映画を観てきました。日替ランチ138では「NANA」を観てきた話を書きましたが今回は「ALWAYS 三丁目の夕日」です。こちらの作品は、公開終了間際ではなく旬のうちに観てこれました。西岸良平氏のコミックが原作で、こちらは「NANA」の時 ★★★劇団★セブン★★★ Crazy Daily Blog【2005/11/19 13:58】

涙で夕日が・・・

   うっ!ピンポイントで心の奥の一番柔らかい場所に突き刺さる!ん?暗闇のあちこちから鼻をすする音。おぉっ! オレだけじゃない!みんなそうなんだ。そう思ったら、よけいに涙があふれてくる。絶対いいっす !! ALWAYS 三丁目の夕日このマンガが実写の映画になると聞 ON THE ROAD【2005/11/22 18:53】

『ALWAYS 3丁目の夕日』

♪タタタッタタ! タタタッタタ! タタタタタタッタ~ タタタタタタッタ~♪(変な鼻歌でゴメンナサイ。m(_ _)m)何故かサザエさんを思い出しちゃった。(笑)それよりちょっと前の話なのだけど…。でもこのほんわか幸せな気持ちは、サザエさんに通じるものがる!?『ALWAYS Simply Wonderful ~Diary & Hobby etc...~【2005/11/26 21:18】

ALWAYS 三丁目の夕日

戦後の高度成長期を背景に繰り広げられる人情劇。人間っていいね、とウェルメイドに浸れる。★「ALWAYS 三丁目の夕日」 2005年日本、132分 監督:山崎貴 出演:吉岡秀隆    堤真一    小雪    薬師丸ひろ子    堀北真希★Story昭和33年、東京下町 cinema capsule【2005/11/27 02:58】

ALWAYS 三丁目の夕日

人気blogランキングに参加してます!ここを一度クリックして頂けるとありがたいです。ご協力お願い致します。今日、僕の家へ新しい家族がやってくる。集団就職で青森から来た六ちゃん。怒りん坊のお父さんと、優しいお母さん。駄菓子屋の茶川さんは、.... ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!【2005/12/04 23:44】

ALWAYS 三丁目の夕日 今年の234本目

ALWAYS 三丁目の夕日泣いた、、、ホント、久しぶりに映画館で見た。札幌で、夜の出撃に備えて、英気を養うためにぶらぶらしていたんだケド、この映画の評判が良いのは知っていたので、たまたま通りかかった映画館へ。SFXとは、こういう使い方をするんだぁ!年代は... 猫姫じゃ【2005/12/10 06:41】

ALWAYS 三丁目の夕日

ほのぼのとしたいい映画でした{/fine_sim/}思ってたよりもずっとおもしろかった{/up/}感動させられたなぁ薬師丸ひろ子のお母さん役はかなりハマってましたそして堤真一はやっぱり大好き{/hearts_pink/}あの親子には何回も笑わされました{/face_yaho/}テレビが家にやってきた 時計仕掛けのオレ BY ザ・ワールド【2005/12/30 17:12】

ケントが勝手に選んだ2005年のベストシネマ

ケントのたそがれ劇場【2006/01/14 15:16】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。