プロフィール

YOSHIKIXXX

Author:YOSHIKIXXX
私生活のことを書いている日記に見ている映画、全部の感想を書いていたら映画日記になってしまったから、日記を分裂(2005年9月13日~)
映画を見て、どう思ったかを書いています
映画は単純に楽しみたく、あんまり難しいことを考えて見るのは好きじゃないので、似た感想になってしまっているかもしれませんが、気楽に読んでもらえたら嬉しいです。
好きなジャンルは、SF アクション 感動系
トラックバックは勝手にしてもらってかまいませんので、どんどんどうぞ
1,2(最悪。ツマラナイ)3,4(イマイチ。退屈かな?)5,6(そこそこ 普通 不満もある)7,8(よく出来てる不満も少ない)9,10(傑作。最高に楽しめた)
みんなのプロフィールSP
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

にほんブログ村 ポータルブログへ 人気ブログ記事検索 ブログルポ

映画鑑賞日記
見た映画の感想を書いてます 。1日1本が目標 この映画感想には、多くのネタバレがあります!! (劇場公開中の映画は、なるべくネタバレを少なめにするようにしてます)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男たちの大和/YAMATO
『引きのシーンがほしい』
yamato.jpg


公開から約1ヶ月
終戦60周年記念映画だから去年見るべき映画だったが、やっと見ることができた
有頂天ホテルと迷ったが、こっちを先に見とかなければ

福井作品は架空の物語だったから、最新の技術を駆使して戦争映画を日本が作るのって、円谷時代以来じゃないかな?
めちゃめちゃ久しぶりってことか

評価を見る前までは、戦争を賛美したり死んで行く人間を見せて無理矢理泣かせようとする映画だと思っていた
しかし、公開後の評価はなかなかいいもので、けっこう期待しながら見に行った
まぁ、それなりに期待に答えてくれたかな
某アメリカ戦争映画みたいに、敵国を悪者扱いしてないし、映画に必要ないような恋愛ドラマもなくてよかった

男たちの熱い情熱みたいなのが、画面から何度も伝わってくる
いつの間にか涙がこぼれていたシーンもいくつかあった
「生きろ」ってことを訴えかけられていた気がするね
大和で戦っている男たちは、自分と同年代だったりするし、けっこう見ていて辛いと思わせる部分もあった

個人的に気になったのが、現代のドラマシーンで一緒に乗っていた子供
あの子供の世代や、若者がこの戦争映画を見てどう思うのか?ってことをやりたかったのかな
そんなふうに想像できる
俺は、ありきたりかもしれないけど、戦争はもうやめてほしいって。そんなふうに思った
でも、この映画って「戦争はいけないことだ」ってよりも、生きることや何かを守ることに重点をおいている気がする
実際、映画を見終わった後、「戦争はいけないことだ」ってことよりも、生きることや何かを守ることのほうが心に残った

ストーリー以外に楽しみだった、戦闘シーンはどうだったか?
さっきも書いたけど、なんせ戦争を真っ向から描いた映画は久々だから、このへんは楽しみにしていた
でも、ちょっと期待はずれだな
6億かけたセットは確かに凄いし、画面一杯に迫力が出ていた
でも、戦闘シーンのほとんどがアップシーンで、引きの絵がないんだよな
もっと、引きのシーンをたくさん取り入れて、戦闘中の状況を描いてほしかった
これには不満が残る。だって戦闘シーンで、ほとんどアップなんてせっかくの大和が一部しか映ってないってことだぞ
まぁ、引きのシーンだと全体を映さないといけないからお金がかかってできなかったんだろうけど
邦画にしてはずいぶん頑張っていたが、セットにお金をかけすぎて、ちょっと他の戦闘シーンが投げやりになってしまった気もする
そこが凄い残念


あと、ドラマシーンはそれなりに納得したものの、少し登場人物が多く焦点ぼけしてしまった印象もある
内田は子供の鈴木京香が出て来たからいいものの、森脇は主役なハズなのになぜか見終わった後「ただ熱い芝居をしていただけ」って感じで、あまり印象が残らない
これだったら、森脇か内田のどっちかだけにして焦点をしぼった方が見やすかったかもしれない
二人出すなら、この二人の友情とかをもっと強く描いてほしかったなぁ


まぁ、こんな感じで良いところもたくさんあるし、不満もたくさんでてくる。そんなような映画だ

最後に、久石譲の音楽は素晴らしい物だった!
サントラ買っちまうかも・・・・

満足度:8


スポンサーサイト

テーマ:男たちの大和 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://xjapanyoshiki.blog24.fc2.com/tb.php/344-4fac9e72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画館「男たちの大和 YAMATO」

「戦艦大和」存在は知っていましたが、日本史が嫌いな私はどの時代のことなのか知らずにいました。父が観たいと言っていたので、父と一緒に観に行ってきました。戦闘機の時代に日本が一生懸命作った戦艦大和。負ける戦争だと分かっていても戦わなければならなかった。... ☆ 163の映画の感想 ☆【2006/01/29 21:33】

男たちの大和 YAMATO その2

●『男たちの大和 YAMATO』2005年12月17日公開。公開まで後一ヶ月。なんだか地元広島では盛り上がりつつあります。呉の大和ミュージアムもかなりの動員があるらしいです。同日公開になった強敵『キング・コング』とどう勝負するのか?(その前にハリー... 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ【2006/02/04 11:09】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。