プロフィール

YOSHIKIXXX

Author:YOSHIKIXXX
私生活のことを書いている日記に見ている映画、全部の感想を書いていたら映画日記になってしまったから、日記を分裂(2005年9月13日~)
映画を見て、どう思ったかを書いています
映画は単純に楽しみたく、あんまり難しいことを考えて見るのは好きじゃないので、似た感想になってしまっているかもしれませんが、気楽に読んでもらえたら嬉しいです。
好きなジャンルは、SF アクション 感動系
トラックバックは勝手にしてもらってかまいませんので、どんどんどうぞ
1,2(最悪。ツマラナイ)3,4(イマイチ。退屈かな?)5,6(そこそこ 普通 不満もある)7,8(よく出来てる不満も少ない)9,10(傑作。最高に楽しめた)
みんなのプロフィールSP
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

にほんブログ村 ポータルブログへ 人気ブログ記事検索 ブログルポ

映画鑑賞日記
見た映画の感想を書いてます 。1日1本が目標 この映画感想には、多くのネタバレがあります!! (劇場公開中の映画は、なるべくネタバレを少なめにするようにしてます)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酔いどれ天使
『理性』
B00007FOVI.09._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpg


医者とヤクザの交流を描いた映画なんだろう
なんて想像しながら見ていたら、ずっしりと来るメッセージが隠されていた
見ていて楽しいだけじゃない、さすが黒澤監督!

人間に一番必要な薬は理性なんだよ。っていうセリフが忘れられない
映画を締めくくっているセリフなんだが、この薬が足りなかったのが松永なんだ
彼は感情や闇雲のままに生き続けた結果、あーゆうことになってしまった
理性がしっかりとある、結核にかかっていた学生の女の子を出して、松永と対照的に見ることが出来、この子がいたことによって松永の性格や理性のなさが引き立っている
理性を失うと大変なことになる。ってことを描きたかったのかもしれない

それと、真田のセリフからもよくわかる、ヤクザ批判
人間とも思えない存在だと思っているんだろう
しかし、そんなヤクザでも自分の患者となってしまえば、自分のことよりも心配してしまう
ラスト近くの嬉しそうに卵を持って帰ってくる姿は、松永の結末を知りながら見ると・・・
口は悪いが実は患者のことを一番に考える、とてもいい人だ
松永同様、真田のキャラクターもきっちりと描いている

でも、松永が真田を食ってしまっている印象がある
とくに後半はね
どんどん顔色が悪くなって、自分の地位や立場もなくなって、ただ病んでいくだけの松永がカワイソウで・・・

カワイソウと思わせるほど、人間描写もしっかりとしている
ストーリーの引っ張り方や展開、人間関係も上手く食いつくように見てしまう
濃いドラマを見せてくれ、最後にはさら~っと考えさせられることを残してくれる
そして「もう一度見たい」と思わせてくれる
まさに自分好みの映画

満足度:9

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

ミリオンダラー・ベイビー
『ずっしり重いのだが・・・』
pcbg-50825-1.jpg



最近、忙しかったり他のDVDのメイキングを見ていたりしてたから、更新が進まなくなっていた
一日一本が目標なんてことを書いてあるけど、今じゃ到底無理な話だからかえておこう・・・

で、ミリオンダラーベイビーの話

悪くはないけどイマイチ心に残ったり伝わってきたりしないかなぁ
終始重々しいドラマやセリフで展開されるんだけど
見終わった後、とくに何も残らない気がする
っていうのも、ストーリーがけっこうありきたりでそこを上手い役者がカバーしていい作品になっているように思えるからだ
ずっしりとした演技だ
スポーツ選手が怪我して・・・って話はよくあるし
もうちょっと練ってほしかった感があった
最後の30分になるまでは、普通に「まぁイイドラマだな」って思っていたが、ラストは今までよりもさらに重くなる


各登場人物の関係とか、芝居はとってもよかった
やっぱり、モーガンフリーマンは最高
演技だけでなくナレーションもかなり上手い!
もっと出してくれてもよかったかも

このテの映画なら、もうちょっと見終わった後に何か感じ取れる物がよかったんだが・・・
何か残らなくてもいいから、もっと心に訴えかけてくれる何かがあって感動が生まれればよかったんだが
残ったのは上手い演技くらいだった

満足度:7

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

ナインスゲート
『ラスト10分は失笑』
pibf-91305.jpg


見る前から「凄く面白い」か「全然ダメダメ」かのどっちかだと想像していた
あぁ・・・、残念ながら後者だったね

出だしはよかったし、つかみもOK
だけどだんだんストーリーが進んで行くにつれて・・・
最後の10分くらい「えぇ?!」って感じだ
あんなラストでいいのか?!まったく意味わからないんだが
最初の1時間くらいのミステリアスな感じと、ジョニーの本好きみたいなところはよかったのに
実際、ラスト直前まではけっこう見入っていたし、それと展開も早かったから、終わりまで飽きることはなかった。まぁ、ジョニーデップが出ていたからかもしれないけどね

怪しげな雰囲気はいいんだ
こーゆう雰囲気が好きな人には、もってこいかもしれん
俺もどっちかっていったら、こーゆう雰囲気は好きだし

だが、ジョニーデップ以外の登場人物がよくわからない
ストーリーもちょっと強引
ってか、あの女はなんだったんだ?!そこがよくわからないんだよなぁ
もっとあの女を描いてもよかったんじゃないだろうか?
この映画で、あの女が一番受け入れられなくて駄目だったな

ナインスゲートは、シークレットウィンドウでも感じたように、ジョニーデップでもったいるようなもん
ほとんどのシーンにジョニーデップが出ているし
他の知らない俳優だったら、見るのが辛かったかもしれない
彼のハマリ役で2時間きちんと見ることができた
眼鏡にヒゲにタバコ、どんなカッコでも彼はカッコイイ
タバコと酒が似合うよ、この人は
タバコを吸いながらワインを飲むシーンは、かっこよすぎる!

ジョニーデップ大好きだから、この映画も許せちゃう
でも、ジョニー好きとオカルト好き以外の人が見たら厳しいかも

満足度:6

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

男たちの大和/YAMATO
『引きのシーンがほしい』
yamato.jpg


公開から約1ヶ月
終戦60周年記念映画だから去年見るべき映画だったが、やっと見ることができた
有頂天ホテルと迷ったが、こっちを先に見とかなければ

福井作品は架空の物語だったから、最新の技術を駆使して戦争映画を日本が作るのって、円谷時代以来じゃないかな?
めちゃめちゃ久しぶりってことか

評価を見る前までは、戦争を賛美したり死んで行く人間を見せて無理矢理泣かせようとする映画だと思っていた
しかし、公開後の評価はなかなかいいもので、けっこう期待しながら見に行った
まぁ、それなりに期待に答えてくれたかな
某アメリカ戦争映画みたいに、敵国を悪者扱いしてないし、映画に必要ないような恋愛ドラマもなくてよかった

男たちの熱い情熱みたいなのが、画面から何度も伝わってくる
いつの間にか涙がこぼれていたシーンもいくつかあった
「生きろ」ってことを訴えかけられていた気がするね
大和で戦っている男たちは、自分と同年代だったりするし、けっこう見ていて辛いと思わせる部分もあった

個人的に気になったのが、現代のドラマシーンで一緒に乗っていた子供
あの子供の世代や、若者がこの戦争映画を見てどう思うのか?ってことをやりたかったのかな
そんなふうに想像できる
俺は、ありきたりかもしれないけど、戦争はもうやめてほしいって。そんなふうに思った
でも、この映画って「戦争はいけないことだ」ってよりも、生きることや何かを守ることに重点をおいている気がする
実際、映画を見終わった後、「戦争はいけないことだ」ってことよりも、生きることや何かを守ることのほうが心に残った

ストーリー以外に楽しみだった、戦闘シーンはどうだったか?
さっきも書いたけど、なんせ戦争を真っ向から描いた映画は久々だから、このへんは楽しみにしていた
でも、ちょっと期待はずれだな
6億かけたセットは確かに凄いし、画面一杯に迫力が出ていた
でも、戦闘シーンのほとんどがアップシーンで、引きの絵がないんだよな
もっと、引きのシーンをたくさん取り入れて、戦闘中の状況を描いてほしかった
これには不満が残る。だって戦闘シーンで、ほとんどアップなんてせっかくの大和が一部しか映ってないってことだぞ
まぁ、引きのシーンだと全体を映さないといけないからお金がかかってできなかったんだろうけど
邦画にしてはずいぶん頑張っていたが、セットにお金をかけすぎて、ちょっと他の戦闘シーンが投げやりになってしまった気もする
そこが凄い残念


あと、ドラマシーンはそれなりに納得したものの、少し登場人物が多く焦点ぼけしてしまった印象もある
内田は子供の鈴木京香が出て来たからいいものの、森脇は主役なハズなのになぜか見終わった後「ただ熱い芝居をしていただけ」って感じで、あまり印象が残らない
これだったら、森脇か内田のどっちかだけにして焦点をしぼった方が見やすかったかもしれない
二人出すなら、この二人の友情とかをもっと強く描いてほしかったなぁ


まぁ、こんな感じで良いところもたくさんあるし、不満もたくさんでてくる。そんなような映画だ

最後に、久石譲の音楽は素晴らしい物だった!
サントラ買っちまうかも・・・・

満足度:8



テーマ:男たちの大和 - ジャンル:映画

亡国のイージス DVD
『福井作品色々』



DVD購入で再び鑑賞

福井原作はあんまり・・・。なんてことを書いていたが、全部DVD購入してしまった俺って・・・

もちろんメイキング目当
何で買ったかっていうと、ゴジラとか特撮系のスタッフが多く絡んでいるから
どの作品もね
ローレライ、戦国自衛隊は監督が怪獣映画の人だし、亡国のイージスの特撮監督はGMKやってた人だし

メイキング目当てで買ったのもの、亡国のイージスのメイキングは酷い!
ただ撮った素材を映しているだけ
インタビューだってそうし、撮影現場を撮ったメイキングもそう
もっと気合い入れてメイキング作ってくれや

唯一よかったのは、特撮スタッフの対談みたいなやつ
そこでは東宝の大プールの話も出ていたし
イージスが沈むシーンの撮影は、大プールがなくなった後だったらしく、撮影する場所にはそうとう苦労したらしい
そのため、普通なら破壊のシーンを一回で撮るが、何回にも分けてとったみたいだ
あの沈没シーンには、全然納得がいかないが、大プールがなくなったことによってこんな苦労があったなんて知らなかった
そういえば、あそこにかわる場所ってないもんなぁ
ゴジラ以外でも使うこと多そうなのに、壊してしまったことは本当に残念だ

メイキングにはかなりの不満が残ったが、本編は劇場で見た時とほとんど同じ感想で、それなりに満足した
福井作品の中では一番好きだしね

ローレライ、戦国自衛隊とは少し違った路線に見えるんだよな
こっちはもっと硬い
ローレライや戦国自衛隊はアメリカの大作映画のような、誰でも頭を空っぽにして楽しめる娯楽映画を狙ったんだろうけど、こっちはどう考えてもそう思えん
だけど、どの作品でもよく耳にする「日本でも、アメリカのような大作映画を作れるってことをやりたかった」的な発言
これって、どうなのかね?
個人的に、あんまり良い言葉には思えないんだ
確かに日本でも、そんな映画がたくさん出来てくれれば嬉しいことには間違いない
だが、アメリカに追いつきたいってのはわかるけど、今の日本映画だとアメリカのパクリ劣化版にしかならないし、わざわざアメリカを意識して作る必要はないんじゃないかな?

技術を持っている人がたくさんいることは確かだが
制作費が違うってのがまず一番だし、観客が求める「凄い映像」は、今の日本で作るのは難しい
たま~にイイシーンはあるものの、3作品共通して特撮やCGシーンはお粗末なものが多い
もっと日本にしかできないことをやればいいのに
そーゆうことをやってお金かけて作ってるALWAYSなんて素晴らしかったしさ
ローレライと戦国自衛隊は、アメリカ意識がかなり強い気がしたね
亡国のイージスは、日本っぽい良い意味での地味さや渋さとかがけっこう出てて、アメリカとは違った感じにはなっていたけど
日本の現状とかを絡めていたし。ちょっと「?」な部分もあったが、そこはうま~い役者たちが上手くカバーしてくれている。亡国のイージスに関しては、ずいぶん役者に助けられている感じもする
どの俳優も日本を代表する人たちだし

って、亡国のイージスの感想を書くんだったけど、他の作品も合わせて書いてしまった
さっきも書いたが亡国のイージス自体は、映画館で見た時の感想とほとんどかわらない

ただ、やっぱり描写不足が目立つから、もっと削る勇気があってほしかったな
この描写不足を解消させるために、原作も読め!ってことか
良い宣伝だな!


亡国のイージス 一度目の感想

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

バットマン リターンズ
『クリスマスに見るべきだった!』



この映画はバットマンシリーズの中で一番のお気に入りだ
ぶっ飛んだ映画なのにダークで悲しい臭いがする
バットマンにしかできないことだろう

ジョーカー以上の怪演で気持ち悪いペンギン、頭のオカシイキャットウーマン・・・
1作目よりもマニア向けになった気がしないでもないな
1作目がヒットしたから、ティムバートンに好き勝手撮らせてやったって感じがする
だが、そこがいいんだ!
一作目では何か物足りなさがあったんだけど、ここまでやってくれると文句はない
ブルースよりも、ペンギンとキャットウーマンを中心に描いているようにも思えちゃうが、ブルースとペンギン、キャットウーマンとブルースの関係とかがとてもよい
ペンギンはシザーハンズと同じで、普通の人間に生まれることが出来なかった悲劇だ
ブルースとペンギンは、両方親がいなく、ニュースを見ていたブルースが、どこかペンギンに共感してしまいそうな表情に見えた
ティムバートンは変人を撮るのが上手い
ペンギンの設定もかなりダークで、悪いことやってんのに最後ペンギンに引きずられて行くところは、なんか彼に同情してしまうのだろうか、カワイソウになってくる
あのシーンは動物の方のペンギンも、ちゃんと表情が出ていたのも凄い!

キャットウーマンも同じで、上司に突き落とされて復讐する
ブルースのことを気になってしまったけど、彼の正体を知ってしまい・・・

ペンギン、キャットウーマン、そしてバットマン
どのキャラクターもとても暗い過去を背負っているっていう共通点があるのが良い
ブルースが最後に猫を抱いて車に戻るシーンは、どこか悲しげな気持ちになる
怪人をやっつけてハッピーエンド的な終わりにも見えるが、実はとても悲しい終わりなんだな

満足度:8.5

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

2005年を振り返って
色々なブログ等でよく目にする「MYBEST映画2005」
自分もやってみようと思う
ホントなら大和を見に行ってからのほうがよかったんだが、14日頃になってしまいそうなため書いてみよう
大和以外の去年の映画で見たかった作品はだいたい見ることが出来たし

劇場とビデオ合わせて去年度の映画を見た本数は45本くらいか

とりあえずベスト10を

1位 宇宙戦争
2位 バタフライエフェクト
3位 香港国際警察 チャーリーとチョコレート工場 バットマン ビギンズ スターウォーズEP3
7位 ALWAYS
8位 キングコング 男たちの大和/YAMATO
10位 ネバーランド

これが自分の年間ベスト10

こうして見ると、やっぱり自分の好みって偏ってるよなぁ
男!って感じの映画が多い。まぁ男なんだからしょうがない

1位はやっぱり宇宙戦争。正直DVDを見た時はちょっと冷めてしまったんだが、ゴジラ不在の年にこーゆう怪獣映画はありがたい。それはキングコングも同じだ
キングコングは自分としては、少し残念な結果になってしまったが、とりあえず楽しむことは出来た。まぁキングコングだしね。
香港国際警察 チャーリーとチョコレート工場 バットマン ビギンズ スターウォーズEP3が同位だ
どうにか順位をつけようとしたが、この四本はしぼることができなかった
どれも楽しませてもらったし、何度も見たくなるような映画だ
香港国際警察は最高のアクションと意外な感動があったし、チャリチョコはDVDになったらクセになりそうだし、バットマンは俺のヒーロー魂が燃え上がったし、スターウォーズは最後ってことで不満もなかったワケじゃないけど期待以上だったし・・・
んー、書き始めたらきりがない!
とにかくこの4本はこれからも見ることだろう

あとは、バタフライエフェクト
これは新感覚ムービーでとても満足した
色々な友達にこの映画をすすめたが、ほとんどの人が楽しんでくれたみたいだ

個々の映画の感想はそれぞれのページに書いてるから、詳しくはそっちを見てもらいたい

かわってダメだった映画は・・・
マスク2には言葉も出なかった
2であんなに酷い続編モノになってしまいってのはほとんど見たことがない
まさに作る必要のない続編だ

戦国自衛隊の所にも書いたが、福井原作作品が不完全燃焼になってしまったのも残念
映画自体もだし特撮がなぁ・・・
日本の特撮畑の人たちには、もっともっと頑張ってもらわなければ


2006年はどうだろうか?
個人的には、ガメラ 日本沈没 MI-3が楽しみだ


テーマ:映画 - ジャンル:映画

奥さまは魔女
『魔法が笑える』
tsdd-38105.jpg


見終えたけど、あんまり書くことが思いつかないなぁ
つまらなくはないけど、ヒネリのあったストーリーじゃないし特別書くこともあんまりないと思う
ニコールキットマンのイザベルはハマってる
オリジナル版は見たことないからわからないけど、好きな人はやっぱりあの鼻のヒクヒクは気にすることなのかな?
世間を知らずに暮らしているイザベルの行動とかはよかったし、突然出てくる父親がウケル
色々な場所にいるんだよなー。あっと驚かせる場所とか

あー、だめだ言葉が出てこない・・・
とりあえず、天然魔女がよかったってことで


満足:6

テーマ:DVD - ジャンル:映画

戦国自衛隊 1549
『ゴジラファンなら別の楽しみ方ができる』



1日は映画館で男たちの大和を見る予定だったが、眼鏡が壊れてしまい断念
正月からついてねー
いったいいつになったら大和を見れることだか・・・

今年一本目は、映画館に見に行かなくて後悔していた戦国自衛隊1549から
公開時はほとんどダメダメな感想しか見ていなかったため、ほとんど期待していなかった
個人的に手塚監督の機龍2作もノレなかったってのもあるし

でも、思っていたよりも悪くなかった
福井原作作品では亡国のイージスが一番好きだが、これはローレライと同じくらいかな?
手塚監督の作品を全部見ている人ならわかると思うが、タイトルの出し方やサブ音声とか無線演出の細かさ、中途半端なメッセージ
これはゴジラの時から同じ「手塚映画」だ
あのまま江口洋介が敬礼して終わってしまうのではないかとヒヤヒヤした
エンドロールの後は、本人登場するかと期待していたんだが、流石にそれはない
どこかにちょこっと出てるのかも?
そんな感じで、ゴジラファンなら別の楽しみかたができたりする

だが、オリジナル版と比べてしまうと・・・
ちょっとなぁ・・・。かなりの不満が出てくる
どこが駄目かと言うと、格段にスケールダウンしてしまっている
オリジナル版の感想にも書いたが、あれは一本の映画の中で色々な要素が詰まっていて、まさに盛りだくさんといった感じだった
しかし、これはどうか?
こじんまりとしすぎなんだよな
冒頭はそれなりに迫力あったものの(このへんも手塚演出)肝心の戦闘シーンは期待していたより全然少ないし、自衛隊が弱い
それに自衛隊の全面協力ならば、もっと迫力ある戦闘シーンを撮ってほしいわ

それに、ここでもやってしまった手塚節
機龍2作の時にも感じたが、やっぱり「中途半端なメッセージの出し方」がどうも受け入れられない
機龍とゴジラのガチンコバトルが見たい!って思ったにもかかわらず、しっかりと見せることが出来ない「命の大切さ」なんかを出して来てしらけたし、東京SOSではさらにそれがダメダメ映画にさせてしまった
この戦国自衛隊では同じように命や生きること、何かを守ることの大切さとかを表したかったんだろうけど、全然伝わってこない
ただ俳優に語らせてるだけなんだよな
そんなことより、やっぱり自衛隊と戦国武士とかのガチンコバトルを見せろよ!
ホントにこの監督の映画って、見終わった後に物足りなさが残るよなぁ

一番ダメだと思ったのは音楽
なんだあの薄っぺらい曲は
手塚監督なら素直に大島ミチルを起用しておけばよかったのに


これで福井原作作品を全てみたが、大当たりがなくて少し残念だ
こうして見てみると日本は大作系映画に向いていない気もしてくる
評判が良い大和にはそれなりに期待しているんだが、いったいどんなものだろうか

満足度:6.5

テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画

ギルバート・グレイプ
『デカプリオの熱演』




ジョニーデップが主演だったから見たんだが、この映画はデカプリオが凄い!
あんまりデカプリオの映画で好きな作品はないんだが、この映画での演技は凄かった
今まで何人もの障害者役をやった人を見たことがあるが、このデカプリオはものすごく自然な演技でまさに本物っぽい
デカプリオ、こんな芸も持っていたのかぁ
やるじゃん
タイタニックなんかよりもずっとよかったと思うし、また大作系以外の映画も見てみたいけどもうムリだろうなぁ

デップは、わざとらしい演技とかクセのある演技ではなかったが、家族を支えている青年ってのを見事に演じきっていたし、なんだか疲れ気味な表情だった気もする
今回は抑え気味だったけど、それもまたいいんだよね。ホントにカメレオンだよこの人は
気に入ったのは、感情を抑えきれなくなってデカプリオを殴っちゃうシーンかな
ここのシーンは二人ともホントに上手い!お見事って言いたくなるわ

ストーリーはデカイ感動とかはなくて、ひっそりと進んで行くけど見終わった後「なんかこの映画イイな」って言いたくなる
二人の演技の上手さが光っていたし、最後の方で二人がじゃれ合うシーンは二人の仲の良さが溢れ出ててとっても見ていて気持ちがいい
デップのデカプリオと母への思いがちゃんと伝わってきた
障害者カワイソウ的な映画でもなく、自然な家庭を描いているってのがよかったな

アクションものとか見た後は、こーゆうしっとりとした映画が見たくなる

これがたぶん今年最後の更新になりそうだ
あと一本くらいいけるかもしれないけど・・・ちょっとキツイかなぁ
今年買ったDVDは今年中に見たかったんだが。映像特典も合わせて

今年見た映画はこれを含めて合計151作品
色々見て最後は何にしようと迷ってこれにした
最後だから怪獣映画でもよかったんだけどね
今年はジョニーデップにハマってたくさん彼の作品を見たし、最後も彼の作品にした

来年は1月1日から映画館に足を運ぶ予定だから、1日から更新の予定

とりあえず今年は、色々な映画をたくさん見れてよかった

満足度:8


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。